大型植物用 生物発光測定装置

画像:大型植物用 生物発光測定装置

特長

  • φ40 × 200 mm までの大型試験管に対応した生物発光測定装置。
  • オプションのアダプタを使用することで、φ35mmの丸型シャーレにも対応。
  • 誰でも簡単に操作できる測定解析ソフト「解析NINJA」が標準添付 。

用途

  • 遺伝子発現の詳細な解析
  • ストレス応答や環境評価
  • 概日リズムの測定
  • 農作物の品種改良
  • 藻類の液体培養液の測定

主な仕様

型式 LL04-1
光検出器 光電子増倍管 (浜松ホトニクス製)×4チャンネル
側光方式 フォトンカウンティング(浜松ホトニクス製 計数器搭載)、最大カウントレート3×106 s-1
対応試料容器 φ40×200mm までの試験管、 φ35mm 丸型シャーレ(アダプタ装着時に対応)
試料数 最大44(カスタマイズ可能)
処理速度 44試料/3分
付属品 ノートPC、測定解析ソフト、ケーブル類、説明書
オプション 各種カスタマイズ(チャンネル数、試料数など)、植物培養照明、リズム解析機能(ソフトウェア)
寸法・重量・電源 1530(W)×700(D)×1125(H) ・ 250kg・AC100V (10A)

本製品は科学技術交流財団「平成21年度 育成試験」における名古屋大学 小内先生・石浦先生との共同開発品です。

カタログ

【受付】9:00~17:00(月-金)

バイオ機器課:0562-93-8185

メールでのお問い合わせ