高感度 生物発光測定装置 低振動型コンパクトモデル

高感度 生物発光測定装置 低振動型コンパクトモデル
高感度 生物発光測定装置 低振動型コンパクトモデル

特長

  • 検出器を動かす測定方法のため細胞への振動を大幅に低減
  • 小型化によりインキュベーターに設置可能
  • 温度計測と照明制御機能を搭載
  • CL19-1は19試料の測定が可能
  • CL06-1は6試料の測定が可能
  • CL06-1Lではφ40mm×180mmの試験管による測定も可能
    弊社製品「計測・実験用 完全遮光暗箱」に入れる事で明・暗環境による測定が可能
高感度 生物発光測定装置 低振動型コンパクトモデル

用途

  • 概日リズムの測定
  • 遺伝子発現の詳細な解析
  • ストレス応答や環境評価
  • 藻類の液体培養液の測定
  • 農作物の品種改良

主な仕様

型式 CL06-1 CL06-1L CL19-1
検出器 光電子増倍管(浜松ホトニクス製)
有効光電面サイズφ25mm、感度波長範囲300nm~650nm
※フィルター搭載可能な構造(メーカー取付)
検出機搭載数 1(上側)
測定方式 フォトンカウンティング、最大カウントレート 3×106 s-1
試料容器 φ35mm丸型シャーレ φ35mm丸型シャーレ、φ40mm×180mmの試験管 φ35mm丸型シャーレ
試料数 6 19
処理速度 60秒/6試料 100秒/19試料
温度計測 2点(おんどとりTR-71nw、センサ延長ケーブル1m)
照明制御 繰り返しタイマー機能
指定した周期または、24時間タイマーで8パターンのON・OFF制御設定が可能

フリータイマー機能
任意時間で最大100パターンのON・OFF制御設定が可能

照明取付コンセント搭載(コンセント容量:3A)
外形寸法・重量
(突起物を除く)
本体
355(W)
×420(D)
×240(H)mm
  • 約14.5kg

制御BOX
180(W)
×270(D)
×185(H)mm
  • 約7.5kg
本体
355(W)
×420(D)
×490(H)mm
  • 約24kg

制御BOX
180(W)
×270(D)
×185(H)mm
  • 約7.5kg
本体
420(W)
×495(D)
×240(H)mm
  • 約17.0kg

制御BOX
180(W)
×270(D)
×185(H)mm
  • 約7.5kg
電源 AC100V(1.6A) 照明制御用コンセント使用時:4.6A
付属品 ノートPC、測定解析ソフト、おんどとり1個、ケーブル類、取扱説明書

製品の外観及び仕様は改良のため予告なく変更することがあります。

本製品は科学技術振興機構(JST)「先端計測分析技術 機器開発プログラム」における名古屋大学 小内先生・石浦先生との共同開発品です。

カタログ

【受付】9:00~17:00(月-金)

バイオ機器課:0562-92-8095

メールでのお問い合わせ