高圧系統連系盤

高圧系統連系盤

システム構成例(CB形)

スペック

標準使用環境

周囲温度 屋内型-5~+40℃ 屋外型-20~+40℃(一日平均35℃以下)
標高 1000m以下
防水性能 屋内:IIP2X 屋外:IP23
種類 CB形 連系容量 2000kVA以下
PF・S型 連系容量 300kVA以下
遮断容量 12.5kA

特長

昇圧用変圧器

(改正省エネ法:2014年度第二次判定基準適合品)

励磁突入電流比
約4倍
(60Hz500kVAベース)

一般型の10~15倍の突入電流値と比べ抑制型の変圧器は4倍以下まで低減。 国内外のPCS(パワーコンディショナ)に対応可能。

OVGR(地絡過電圧継電器)

系統連系規定の技術要件を満たすには、必ずOVGRの設置が必要です。※1
PCSによって異なるさまざまな外部入力信号にも対応可能です。

構成例

※1 発電システムの出力容量が契約電力の5%未満の場合、又は10kW以下の場合はOVGRの省略が可能です。上記条件内であっても連系協議次第ではOVGRの設置を求められる場合のあります。

マルチメーター標準搭載

最大4要素表示・アナログ出力(4ch)・パルス出力(2ch)
高コントラストで高視野度のマルチメーターを標準搭載。
遠隔監視装置のインターフェイスに応じてRS-485(Modbus)・CC-Linkにも対応可能です。

買電量・売電量(その他)

【受付】9:00~17:00(月-金)

特機事業部:0562-92-2451

メールでのお問い合わせ