ユニット式λ配電盤

ユニット式λ配電盤

特長

低圧ユニット

  • MCCB追加・変更による基板・母線の追加工は不要
  • MCCB(ELCB)は定位置に容易に脱着できる差込み方式
  • 取付可能なMCCB(ELCB)は2極、3極、4極、50AF~600AF
  • MCCB(ELCB)には独自に開発した回転式の保護カバーを個々に取付てあるので充電部の露出しない安全構造
  • 前面からメガーテストなど保守点検が容易にできる
  • 前面全体を保護する回転式扉を設けてさらに安全構造
  • ユニットは函体形状に関係なく収納できる
  • MCCB(ELCB)の収納数は別途選定表により簡単に選定できる
  • ユニット収納数及びケーブルスペースにより、盤寸法が容易に選定できる
  • ユニット単位の最大母線容量は3000A、Tr容量3φ1000KVA。1Φ500KVA
  • MCCB(ELCB)は表面形を採用
  • ケーブルの接続は前面から直接接続できる
  • 据付後の作業工数の低減が図れる
  • ユニットの配列によりケーブルの引込みは右・左どちらでも対応
  • ケーブルの引込みは上・下どちらでも対応
  • 函体とユニットは平行作業ができるため、短納期に対応
  • Tr容量、ユニット数が決まれば製作着手が可能
  • ユニット関係の部品は全て規格化されているため、ユニット枠・金具類・母線・分岐銅帯など標準品在庫体制

高圧ユニット

  • 6kV・CB受電又はCB受電に必要な機器・計器・継電器を組み込んで配線を実装したユニット
  • ユニットは函体形状に関係なく収納

カタログ

【受付】9:00~17:00(月-金)

東日本支社:03-3865-7000

名古屋支社:052-262-2251

九州支社 :092-532-2202

メールでのお問い合わせ